震災を風化させないための活動

被災地の高校生と共同制作したオリジナルダンスを通じた活動

東日本大震災から5年が経ちました。

当時は小学生で震災を経験した福島の高校生チアリーダーが、来春高校を卒業し新たな道を進むに当たって、当時の経験と、今までの活動に対する思いを次世代に繋げるプロジェクトを企画。その一つとして、みんなに元気を届けるダンスの制作をしたいという事で、ToBiRaプロジェクトで、ダンス作成をサポート。

被災地の皆さんの思いと私たちの思いが、ダンスを通じて広まり、絆が広がることを祈って活動していきます。

オリジナルダンスを通して日本や世界中の方が被災地に寄り添う気持ちを高め、併せて震災を風化させず次世代へ受け継ぐ一助となります

<参加の仕方>

・動画リレーへの参加

 ダンスの一部を踊って頂きリレー動画に参加頂きます

・個人&団体でダンス

​ オリジナルダンスの全てを皆様の活動の中で踊って頂き広くたくさんの方に周知する

   サポートを頂きます

<参加方法>

■個人・団体問わず世界中の方を対象にこのダンスを踊って被災地を元気づけたいという方は応募フォームよりお申込ください

■事務局から練習用動画を配信

■それぞれの町の観光スポットや思入れのある場所で撮影し、世界中がつながり、被災地を応援していく様を表現

​■YouTube及び当サイト内で紹介

© 2016 by ToBiRa Project